神奈川県鎌倉市笛田の歯科医院「湘南深沢歯科クリニック」

ホワイトニング

  • HOME »
  • ホワイトニング

ホワイトニング(歯の漂白)とは

ホワイトニングとは、きちんと清掃していても、生活するなかで自然に着色してしまう、歯ブラシでは除去する事の出来ない、歯の内部に取り込まれた色素を歯科専用のホワイトニングジェルで分解・除去し、歯を白くする方法です。


ホワイトニングの料金

◎ デュアルホワイトニング

オフィスホワイトニングとホームホワイトニングの良いところを組み合わせたのがデュアルホワイトニングです。当院では、このデュアルホワイトニングを推奨しています。
それは、オフィスホワイトニングの効率性とホームホワイトニングの色調の変化を合わせることで、より効率的に、かつキレイな白さを再現することが出来るためです。

もちろん、オフィスホワイトニングのみ、ホームホワイトニングのみの施術も可能ですが、思い通りの白さになりにくいことがあります。

当院のホワイトニング
当院で使用しているホワイトニングジェルは、高い安全性と実績のある米国ウルトラデント社のオパールエッセンスブーストホワイトニングです。通院回数が少なくて良い、効果がはっきりとわかる、痛みに敏感な方でも痛みを感じにくいなどのメリットがあります。

○ このような方にお薦めします。
・もっと歯を白く、きれいにしたい方
・もっと若々しい歯の色を取り戻したい方
・なるべく削らないで歯を白くしたい方
・ご結婚の予定のある方
・接客業や営業職の方

× お薦めできない場合(禁忌症)
・ 重度テトラサイクリンによる変色
・ 金属材料の影響による変色
・ 妊産婦、授乳中の女性
・ 無カタラーゼ症の方

◎オフィスホワイトニング

歯科医院で、施術を行う行うホワイトニングです。特徴としては、①歯科医院での施術1日で終わる、短時間で白くなるといったメリットがあげられます。

ホームホワイトニング

ホームホワイトニングは、歯科医院で製作したトレーとホワイトニングジェルを持ち帰り、ご自宅でご自分で行うホワイトニングです。特徴としては、①自分のタイミングで気軽に行える、②色戻りのスピードが緩やか、などのメリットがあります。
ホワイトニングジェルを注入したマウストレーを1日に約2時間装着し、この処置を約2週間継続してホワイトニングを行います。

 

* オフィス+ホームホワイトニングのステップ

・歯科医院で行う事
① 診査・診断
ホワイトニング前の色調を確認し、白くなる目標を確認します。
② クリーニング
ホワイトニング効果を高める為に、歯面のクリーニングを行います。
次に、患者さんに合わせたマウストレーを作製する為に印象(歯型)を採り、歯科医院にてマウストレーを作製します。
③ 来院していただき、オフィスホワイトニングを行います。

④ 完成したマウストレーとホームホワイトニング材「オパールエッセンス」をご自宅に持ち帰ります

・ご自宅で行う事
⑤ ホワイトニングジェルをマウストレーに注入します。
⑥ 鏡を見ながらマウストレーを装着します。
⑦ ホワイトニングジェルがトレーからはみ出している場合は、ティッシュなどを用いて拭き取ります。
⑧ 2時間経過したらマウストレーを外し、充分にブラッシングを行います。マウストレーは充分に水洗・乾燥し、トレーケースに入れて保管します。

・再度、歯科医院で行う事
⑧ 経過確認
ホームホワイトニングを行い2週間後、ホワイトニング効果の経過確認を行いますので歯科医師に指示された日に来院します。

 

 

 

 

 

* ホームホワイトニングの効果や、色戻りには個人差があります。

 

ホワイトニングQ&A

Q1.ホームホワイトニングに食事制限はありますか?

A1. 当院では、オフィスホワイトニング後24時間以内は、特定の飲食を控えるようにお願いをしていますが、ホームホワイトニングに関しては、特に控えるものはありません。
ですから、ホームホワイトニング中も気にせず、いつも通りの食事をお楽しみいただけます。

Q2.詰め物や被せ物、神経のない歯は白くなりますか?

A2.詰め物や被せ物にはホワイトニング剤は反応しません。ただ、詰め直しや被せ直しをすることで解決する場合もありますので、ご相談ください。
神経のない歯は、神経のある歯に比べて時間はかかりますがホームホワイトニング効果を得ることが出来ます。

Q3.ホワイトニングの仕組みとは?

A3.ホワイトニングジェルに含まれている活性成分が歯全体に行き渡ることによって、歯の中にある変色した分子を分解また、ステインを除去することによって白い歯を手に入れることができます。また、ホワイトニングジェルと共に知覚過敏抑制材(硝酸カリウムとフッ化ナトリウム等を含有)を使用することで、 エナメル質の強化、知覚過敏の抑制そして、う蝕の予防につなげることができます。

 

Q4.ホワイトニングは誰にでもできますか?

A4.基本的に誰にでもできるといえますが、むし歯などのある方は治療を終えてからの始める必要があります。歯科医院で行うプロのホワイトニングは白い歯を手に入れるための、非常に安全かつ効果的な方法といえるでしょう。それぞれ人によって歯の色や、形が違うように、ホワイトニングの方法やそれにかかる時間も様々です。また歯の被せ物がある場合や、詰め物がある部分は白くなりません。そのため、ホワイトニングを行う前には必ず歯科医院で、お口の中を診てもらい、歯科医師指導の元、説明を受けた上でホワイトニングを開始しましょう。

 

Q5.白さを保つにはどうすればいいですか?

A5.歯の色調は長い年月をかけて変化するものなので、ホワイトニングをいって一度白くなったからといって、その後何もしなければ徐々に色調は変わっていきます。ただ、ホワイトニングを行った人の結果はとても安定的で、ホワイトニングが終了した後でもある程度の期間、白い歯をキープすることができます。しかし、ホワイトニングを行う上で白さを阻害する要因がいくつかあります。例えば、遺伝、食生活、医薬品(テトラサイクリン系抗生物質)そして、生活習慣(喫煙など)がホワイトニングの結果に悪影響を与える可能性があります。そのため、定期的に歯科医院に来院し、タッチアップを行いましょう。タッチアップは簡単に行うことができるので、また白い歯を取り戻すことができます。

 

Q6.ホワイトニングをする際に痛みはありますか?

A6.ホワイトニング中に知覚過敏のような症状が出る場合があります。しかし知覚過敏症状がある場合でも症状は一時的なものでホワイトニングを終えればその症状も無くなります。ホワイトニング材と併用して使用できる痛み止めもあり、適切な処置を歯科医師に相談して快適なホワイトニングを行いましょう。

 

Q7.ホワイトニングをすると歯がもろくなったりしますか?

A7.適切なホワイトニング処置を行うことで歯を弱めることはありません。また、ホワイトニング中に併用してフッ化ナトリウムを含む知覚過敏抑制材を使用することで、虫歯を予防すると共にエナメル質を強化する作用があります。

 

Q8.ホワイトニングの種類とは?

A8.歯科医院内で施術を受けるオフィスホワイトニング、家で好きな時間にホワイトニングが出来るホームホワイトニングと、それぞれのライフスタイルにあったホワイトニングを選択することができます。また、オフィスホワイトニングとホームホワイトニングを組み合わせて使用するデュアルホワイトニングを実施している歯科医院もあるため、歯科医院で自分に合ったホワイトニングを相談してみましょう(当院ではデュアルホワイトニングを行っています)。
結婚式や就職活動など大切なイベントが迫っていて、早くホワイトニング効果を得たいという方は、オフィスホワイトニングとホームホワイトニングを併用することもよいでしょう。またご自身のペースでゆっくりホワイトニングしたいという方はホームホワイトニングで、じっくり白さを実感しながら引き出してみるのも楽しむことができます。

 

Q9.そもそもホワイトニングとは何ですか?歯のクリーニングとは違うのですか?

A9.歯のクリーニングはPMTCとして歯の清掃・洗浄をし、お茶などの茶渋、たばこのヤニなどを取ることができます。それに対してホワイトニングはご自身の歯を本来の歯の色より白くすることをさします。

 

Q10.市販のホワイトニング剤や歯磨剤でも歯は白くなりますか?

A10.市販のものにも、「歯を白くする」「ホワイトニング」と記載のある製品がありますが、これらの製品には歯の表面の汚れや色素を落とす効果があります。これに対して歯科医院で行うホワイトニングは、こうした表面的の部分の白さだけでなく、歯の内部にまで浸透して歯を白くする効果が期待できます。

ご予約・急患の受付はこちらから TEL 0467-33-0208 AM9:30~19:00 休診日 木・日・祝日

PAGETOP
Copyright © 鎌倉市笛田の湘南深沢歯科クリニック All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.